Home // 2015 // 1月

Ensoniq ASR X PRO でSD FuzinMonsterを使う

Ensoniq ASR X PROが手に入ったので、SD FuzinMonsterの動作検証をしてみます。以前にASR-XでCF RaizinMonsterを試験していますが、今回も同様に特注のケーブルを使用します。

00_ASR-Xpro_SD_FuzinMonster

SD FuzinMonsterと特注SCSIケーブル、Transcend 2GB SDカードを使います。

01_SETUP_FuzinMonster

ASR X PROのSCSIコネクターとSD FuzinMonsterをSCSIケーブルで接続します。SD FuzinMonsterの電源は今回は、外付けですが、内蔵FDDから直接接続しても大丈夫です。

02_Format_Disk

Systemモードで”Disk Utilities”メニューでFormatします。

03_Format_successful

Formatが完了しました。

04_Select_save_device

ファイルを保存してみます。Saveモードの”Select save device”メニューでSCSIを選択します。

05_Save_Sound

SOUNDを保存してみます。

06_Successful_save

保存ができました。

07_Load_Sound

今度はファイルを読み出してみます。先ほど保存したSOUNDファイルをLoadします。

08_Success_Load

読み込みができました。

09_Exchange_Medis

Transcend 2GBのSDメディアを取り出して、こんどはPlextorの2GBのSDメディアに交換してみます。

10_HOT_SWAP_FORMAT

DiskモードでFormatをしてみました。HOT SWAPも問題なく大丈夫です。