Home // Others // SASI/SCSI-CF変換アダプター 変換番長 を使ってみる。

SASI/SCSI-CF変換アダプター 変換番長 を使ってみる。

話題の変換番長を使ってみます。SASIや256byte/sectorなどが使えるなど機能が豊富です。ちょっとお値段はお高めです。

IMG_2926

なぜか2.5インチのサイズにフルサイズの50ピンのインターフェースにFDD用の電源コネクターです。HDD用のアダプターが付属しないので、別途購入する必要があります。

IMG_2928

様々な機能を設定するDIP スイッチです。デフォルトの状態では動きません。

IMG_2940

DIPスイッチのメクラシールを剥がします。

IMG_2941

容量制限なし、ID=0固定に設定します。

IMG_2942

Transcend 4GBでMacitosh PowerMac G4 + Adaptec 2930CUで試してみます。

IMG_2944

フォーマットソフトウェア起動時にまさかのフリーズです。設定がおかしいのかもしれません。

IMG_2945

容量制限を4GBに設定します。

IMG_2947

フォーマットソフトは起動しましたが、イニシャライズ中にフリーズです。

IMG_2948

2GB、容量制限1GBで挑戦です。

IMG_2949

ソフトが起動時にフリーズです。

IMG_2950

ちょっと毛色の違うものを試してみます。DeLOCKとsiliconpowerでチャレンジです。

IMG_2951

エラーランプが付いてMac自体が起動しません。う〜ん、困りました。

IMG_2952

SiliconPowerで試してみます。

IMG_2955

イニシャライズ中にエラーが出ました。もしかして、初期不良かもしれません。交換をお願いして、再度検証します。

Posted in Others

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>